専業系と銀行系キャッシングについて

キャッシングには大きく、専業系キャッシングと銀行系キャッシングの2つに分けることができます。

 

まず専業キャッシングとは、キャッシングを専業とする消費者金融のことを指します。
テレビのCMなどで展開している所が多いため、名前だけでも聞いたことがあるという業者も多いのではないでしょうか。
例えば、プロミス、アイフルやアコムなどは専業系キャッシングです。
専業系ローンはお客様のさまざまなニーズに応えられるというメリットがあります。
様々なニーズに応えるために、たくさんの商品を用意しているので、銀行系キャッシングで審査に落ちたという方でも、が通らなかった人でも、目的に叶ったローンを利用できるかもしれません。

 

次に、銀行系キャッシングは、個人向けに、銀行で行ったり、他の消費者金融が銀行と提携しておこなう融資サービスを指します。
銀行系キャッシングには、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行のキャッシングが有名となっています。
銀行系キャッシングでは、大手銀行が運営していることもあり、融資限度額が大きいこと、金利(実質年率)が低いことがメリットとなっています。

 

キャッシングを利用するにあたっては、目的に合った方法でキャッシングを利用することが大切です。