リスクを軽減するための途中清算

<リスクを軽減するための途中清算>

 

 

バイナリーオプションの取引には、「途中清算」という制度があることをご存知でしょうか?
ほとんどの業者で対応可能なこの制度、取引においてリスクを軽減する為に活用していきたい制度です。

 

では「途中清算」とはどの様な場合を指すのでしょうか?
その言葉の通り、「取引を途中で清算できる」制度のことです。
途中で清算できる代わりにもちろん代償もあります。
その代償とは、普通に取引を終了するより、ペイアウト倍率が低くなり利益が少なくなってしまうことです。
この利益の下げ率は状況や業者によって異なりますが、基本的には私たちに利益をもたらしてくれるでしょう。

 

●途中清算を使った取引戦略
どのような場合に「途中清算」を行えばよいでしょうか?
相場が安定しており、取引時にしっかり予測を立てることができた取引に関しては必要ありませんよね。
つまり途中清算は、「相場が不安定なとき」に行うのです。

 

例を挙げてみてみましょう。
(例)@バイナリーオプションで、相場が上がると予想してチケットを購入。
   Aしかし相場の変動が大きい
   B上がると予測したが、この変動で取引終了時までに下がってしまいそうだ
   C「相場が上がっている間に途中清算しよう!」

 

もしも終了時まで上がってしまったら、「途中清算しなければもっと利益を得ることができた」と言う結論になります。
しかし、相場の変動が激しい場合を想定しているので、その反動で相場が大きく下がり
チケット代を全て没収されていたかもしれない可能性は小さくないので、途中清算しておいたほうが確実に利益を得ることができます。

 

●リスク軽減が利益への近道
このように、安定して勝率をあげていくには、リスクをできる限り減らしていかなければなりません。
その為の方法の一つとして、「途中清算」をうまく使いましょう。
ある程度チャート分析を行うことができ、レートを読めることが、戦略をうまく用いるための必要な条件ですが
うまく利用できれば勝率が大きく上がります!